ホーム 事業内容 > 研磨材事業

研磨材事業

現在の益々高度化するハイテク工業製品の生産に欠かせないのが、半導体基板や液晶ガラスパネルなどを超精密にポリシングする高度な技術。そしてこれを可能にするのは、安定した品質で高性能研磨材を生産する技術力です。フジボウは長年培った紡績・加工技術と製品開発のスピリッツで、世界に誇る高品位な研磨材の生産を実現。研磨材事業は愛媛県壬生川と静岡県小山の2拠点体制でフジボウグループ躍進の牽引力となるまでに成長を遂げました。

成長と変化が著しいIT関連産業を、独自の発想と技術力で支える。

研磨材事業は、液晶テレビやスマートフォンのディスプレイとして使われる液晶ガラス、パソコンやDVDの記憶装置となるハードディスク、半導体の基盤となるシリコンウエハー、半導体デバイスの多層配線などの加工に使われる、精密加工用研磨材POLYPAS®の製造・販売により、IT関連分野の急進と共にグループ最大の収益を誇るセクションに成長した事業分野です。今後も需要増が期待される省エネ照明として脚光を浴びるLED基板や、パワー半導体の生産用途、大規模集積回路の製造に不可欠なCMP(化学的機械的平坦化)用途の研磨パッドなど、さらに高品位な研磨材を開発し、市場をリードしていきます。

研磨材の製品情報はこちら
  • 超広幅研磨材生産ライン

    液晶ディスプレイの大型化に対応するために壬生川工場に新設された生産ラインは世界最広幅の研磨材の生産が可能であり、世界中の研磨市場から注目を浴びています。

  • 充実した品質管理体制

    高品質な研磨材を安定して供給するために、充実した測定機器による徹底した品質検査を実施し、他社の追随を許さないクオリティを実現しています。

  • 更に高品位なCMP研磨

    大規模集積回路に不可欠な、凸凹を極限まで減らすCMP研磨方式に対応する研磨パッドの開発をはじめ、今後大きな成長が見込まれる分野への研究開発を積極的に行っています。

フジボウグループ会社紹介はこちら

研磨材を牽引する フジボウ愛媛株式会社 会社案内はこちら

お問い合わせ先
フジボウ愛媛株式会社 東京営業所
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-18-12
TEL:03-3665-7751
FAX:03-3667-1326

>>お問い合わせフォームはこちら

▲ページの先頭へ戻る