ホーム 事業内容 > 研磨材事業

研磨材事業

現代社会でますます重要度を増すIoTに欠かせないITデバイスを超精密にポリシングする高度な技術。これを可能にするのは、安定した品質で高性能研磨材を生産する技術力です。フジボウは長年培った技術と製品開発のスピリッツで、世界に誇る高品質な研磨材の生産を実現。研磨材事業は愛媛県壬生川にはじまり、現在では静岡県小山、愛知県小坂井を加えた3拠点にまで拡大し成長を続けており、今後もフジボウグループの牽引力として、ますますの成長を目指していきます。

急激に拡大・変化するマーケットに、高い技術力で柔軟に対応

研磨材事業は、急激に進化するスマートフォンやタブレット端末、さらに高精細を求められる4K液晶テレビに不可欠な高品質液晶ガラス、記憶装置用ハードディスク、半導体の基板となるシリコンウエハー、半導体デバイスの多層配線基板などの加工に使われる、精密加工用研磨材POLYPAS®の製造・販売により、グループ最大の収益を誇っています。また、LED基板やパワー半導体の生産用途、大規模集積回路の製造に不可欠なCMP(化学的機械的平坦化)用途の研磨パッドなど、高品質な研磨材も堅調に推移しており、今後も顧客のニーズに合った研磨材を開発する高い対応力・技術力で、成長著しいIT関連産業を支えていきます。

研磨材の製品情報はこちら
  • 第三の拠点、小坂井工場

    壬生川本社工場・小山工場に次ぐ第三の生産拠点である小坂井工場は、最新の設備により、高い生産性を誇り、常にユーザーに満足頂ける安定した品質の研磨材を供給しています。

  • 強力でフレキシブルな生産体制

    壬生川、小山、小坂井の3拠点による強力な生産体制と工程管理のノウハウにより、ユーザーの求める細やかなオーダーに素早くフレキシブルに対応します。

  • テンプレート製造ラインの新設

    小坂井新工場には、今後も需要増が見込まれるパワー半導体やLED基板の研磨に不可欠な補助器具であるテンプレートの製造ラインを新設し、生産能力の向上に努めています。

  • 用途にあわせたカスタマイズ

    ユーザーの求める研磨性能をクリアするために、幾多の事例から培ったノウハウと研究開発力を駆使して、あらゆるカスタマイズに対応した、オンリーワンの研磨材をお届けします。

  • さらに高品質なCMP研磨

    大規模集積回路に不可欠な、凹凸を極限まで減らすCMP研磨方式に対応する研磨パッドの需要も堅調に推移しており、さらに高品質な研磨材の研究開発も積極的に行っています。

  • 充実した品質管理体制

    高品質な研磨材を安定して供給するために、充実した測定機器による徹底した品質検査を実施し、他社の追随を許さないクオリティを実現しています。

フジボウグループ会社紹介はこちら

研磨材を牽引する フジボウ愛媛株式会社 会社案内はこちら

お問い合わせ先
フジボウ愛媛株式会社 東京営業所
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-18-12
TEL:03-3665-7751
FAX:03-3667-1326

>>お問い合わせフォームはこちら

▲ページの先頭へ戻る