ホーム > 環境活動・社会貢献

環境活動・社会貢献

環境に配慮した排水設備や、景観の維持など、多岐にわたる環境・地域貢献活動

フジボウグループの環境への取り組みは早く、1971年から各事業場の省エネや産業廃棄物低減等に努めてきました。そして、2007年6月28日、役員で構成する環境対策委員会、各事業場長で構成する環境対策プロジェクトを設置、運営しています。フジボウ愛媛(株)では、2009年にISO14001の認証を取得。法令関係要求事項の監視体制構築、そして既に取得済みのISO9001と合わせ、製造部門と連携して工場購入材および工場廃材の3R(リデュース・リユース・リサイクル)に努め、環境に優しい工場活動を行っています。2008年、2012年には研磨材生産増加に対応し、壬生川工場に排水処理施設を増強。水質汚濁防止法や瀬戸内海環境保全特別措置法の基準に上乗せした自主基準を設定し、厳重な管理を行っています。2016年には化学工業品を生産する柳井工場に環境に配慮した新工場を建設するなど、美しい瀬戸内の環境を守るための設備投資を積極的に行っています。

柳井化学工業(株)武生工場の至近には、水の綺麗なところにしか群生しない梅花藻や淡水魚のトミヨが生息する治左川が流れており、その川縁にある治左川井戸は福井県のおいしい水に認定されています。このような美しい自然環境の中にあって、工場からの排水は、いつまでも貴重な自然が保たれるように細心の注意をもって浄化されています。

柳井化学工業(株)は、創業以来80年にわたり柳井市に籍を置く事業所として柳井市武道館の命名権を取得。地域の発展に寄与し地域に愛されるように努めています。

▲ページの先頭へ戻る